然よか石けんを使ってみた感想を公開中!

MENU

【体験】然よか石けんを使ってみた感想を公開中!

然よか石けん感想

つかってみんしゃいよか石けんの頃に使っていて、二十年ほいっぷを愛用するまでずっとよか石けんユーザーでした。ただ、最近「然よか石けん」と名前が変わった機会に再度使ってみました。火山灰シラスという超微細粒子を使って出来た洗顔料だけあって泡立ちが素晴らしくキメの細かい弾力泡が出来ます。aro(アロ)クリムサボンや二十年ほいっぷが滑らかなクリーム泡だとするとこちらはしっかりとした質感のモコモコ弾力泡です。どろあわわの泡質に似てる。そして、何といっても洗浄成分よりも美容成分をふんだんにつかっているというだけあって洗い上がりのしっとり感がくせになります。完全無添加でキャリーオーバー成分もしっかり除去されてて超敏感肌の人でも安心して使えるのが嬉しいですね。

 

然よか石鹸のくすみ解消効果はどうだった?

 

然よか石けん感想

二十年ほいっぷに出会う前まではこの洗顔料が一番くすみ改善に効果があると思っていました。それくらい効果が実感できていました。まず、使い始めた初日にお肌の表面の皮脂汚れが綺麗に取れ、お肌のトーンがちょっと明るくなる感じがありました。そして、使い続けるうちにどんどんお肌の質感が改善していく感じ。香料も使ってないので変にクセがなく誰からも愛される洗顔料ですね。医薬部外品指定されているので、くすみ以外にもニキビや肌荒れの予防にもなるようです。とにかく美容成分が多く配合されています。ツヤ、ハリを与える「コラーゲン」。お肌をツルツルにする「アロエエキス」。お肌をしっとりさせる「ローヤルゼリー」など自然由来の成分を多く含んでいるので、美肌効果が高く、広い目でシミ、シワにも効果が期待できそうです。

 

然よか石けん感想

個人的に良かったと思うのが水素ボール付きの泡立てネットですね。若干硬いので最初はなじめなかったのですが、使い続けていくうちに病み付きになります。というのも泡立ちが良くて、質感が硬いので気兼ねせずに力を入れて泡立てることが出来るのも良いですね。そして、出来上がった泡は前述のようにしっかりした弾力泡。キメが細かくお肌に乗せると、「キュッ」と吸い付く感じが味わえます。泡を押さえつけるようにお肌をマッサージしながら洗顔できるのでお肌に余分な刺激を加えずに済むので、細かいですけど長い目で見てエイジングケアにつながる気がします。

 

然よか石けんのデメリットってあるの?

然よか石けん感想

 

良いこと尽くめのよか石けんにも少なからずデメリットがあります。それは、超微細の成分を使っているので目に入ると充血したり、ひどい場合には眼球に傷がつくので万が一目に入った場合はこすらずにすぐに水で洗い流す必要があります。必要に応じて医師に相談する必要も出てきます。そういったリスクもありますので注意が必要ですね。
それから、ジャータイプのものだと使い方次第で容器に水が入りやすく、一度水が入るとびちゃびちゃになり使いづらくなります。成分自体に影響はないかと思いますが衛生的な面でちょっと不安ですよね。

 

そういったデメリットもありますが、基本的には申し分のない洗顔料だと思います。価格も比較的安く、最近では初回半額の定期コースも新設されたので興味がある方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

>>然よか石けんの詳細はコチラ

 

関連記事

くすみが解消する洗顔料おすすめはコレ!

【体験レポート】二十年ほいっぷを使ってみた感想を公開中!

今すぐにくすみを取りたいあなたにはピーリングがおすすめ!