黄ぐすみの原因「糖化」って?

MENU

くすみの中でも気になる黄ぐすみ。その原因の糖化って?

お肌のくすみの中でも特に黄色味がかった状態を黄ぐすみと言います。原因となるのはお肌の糖化(とうか)という現象で、お肌の老化を引き起こしお肌に悪影響を及ぼします。

 

突然ですけど、あなたはBBQでマシュマロを焼いたことありますか?私は好きでマシュマロを焼いてカリカリにしてから食べます。

 

さて、その際に火であぶったマシュマロはうっすらと黄色がかかってきて、さらに火であぶるとこげて黒くなっていきます。

 

まさに、この現象の黄色がかる段階が人間の身体で起きるのが糖化です。

 

この糖化という現象に関係してくるのが糖質とタンパク質です。私たちが生きてく上で欠かせない糖質ですが、体内に入り余ったものは身体の中のタンパク質肌(コラーゲン)と結合します。そこに人間の体温が加わりタンパク質は劣化していきます。この劣化したタンパク質をAGEs(エージーイー)【Advanced Glycation Endroucts】と言います。AGEsは糖化生成物とも呼ばれます。

 

実はこのAGEs自体が黄色っぽい、茶褐色をしていて、黄ぐすみの原因となります。

 

AGEsが体内に蓄積されると身体に多くの悪影響を与えます。特に血管をもろくし、身体の老化現象を早めたり、病気に罹るリスクを高めるので危険です。

 

さらに、AGEsという物質は分解されず体外にも排出されにくいのでどんどん蓄積され続けます。お肌のターンオーバー(新陳代謝)が正常に行われていれば、お肌表面のAGEsは古い角質とともに垢となって体外に排出されますが、ターンオーバー周期が遅くなるとお肌に留まり黄ぐすみを引き起こします。

 

なので、このAGEsをなるべく作らせないようにするのが大事になってきます。そのためには、必要以上の糖質を摂らないという心がけが大切です。甘いものが好きな方は要注意です。ただ、必要最低限の糖質は摂る必要があります。つまり、摂った分の糖質を余らせずしっかりと代謝させて消費させる必要があります。そのためには適度な運動をするなどして基礎代謝を高めるのが効果的です。

 

糖化自体はゆっくりと進行しますので気づきづらいもの。いわゆる老化現象ですので逆らえないものではありますが、毎日のスキンケアが5年後10年後のお肌の状況を左右します。

 

関連記事

顔のくすみを引き起こす原因その3つのキーワードとは?

顔のごわつきを取ればメイク乗りが良くなる意外な理由とは?